Warning: fopen(./ana/data/2021/2112_0.csv): failed to open stream: No such file or directory in /public/pancroque/reallog.php on line 45

Warning: flock() expects parameter 1 to be resource, boolean given in /public/pancroque/reallog.php on line 46

Warning: fputs() expects parameter 1 to be resource, boolean given in /public/pancroque/reallog.php on line 47

Warning: fclose() expects parameter 1 to be resource, boolean given in /public/pancroque/reallog.php on line 48
続・「君が星こそ悲しけれ」ってどういう意味? : 音楽バカと愉快なヘンタイさんたち
トップ > 楽しいロックライフ > 続・「君が星こそ悲しけれ」ってどういう意味?

続・「君が星こそ悲しけれ」ってどういう意味?
2011/12/10 7:04:20
前回書いた記事では
「きみが星こそかなしけれ」の意味を文法的に調べてみたところ、
「きみの星は愛おしく(悲しく)感じられる」というような意味でした。

が。

ここにきて、ちょっと別の事実がわかりました。

「君が星こそかなしけれ」というフレーズを引用した
GOING STEADYのVo.ミネタカズノブが

ライブDVD「君と僕とBEEの★BEET戦争」の中で
「君が星こそかなしけれ」の意味を説明していました。

以下、DVDでのミネタの発言を引用します。
(DVDの1:06:20あたり)

「君が星こそかなしけれ。
その意味とは、
かなしいというのは美しいという意味でした。
何々こそ何々けれ、
もしも何々だったら何々だろうなんて意味でした。
君が星こそかなしけれ。
もしも君が星だったらどんなに美しいだろうか。」

ということだそうです。

前回、ネットの情報は嘘ばかりだから
真偽をちゃんと確かめてくださいと言ってた僕ですが

真偽を確かめてなかったのは僕でしたという。
まさかのカウンターでした。

というわけで
GOING STEADYの「夜王子と月の姫」の歌詞
「君が星こそかなしれけれ」に関しては
「もしも君が星だったらどんなに美しいだろうか」が正解です。


関連記事
「君が星こそ悲しけれ」ってどういう意味?

関連アーティストのページ
銀杏BOYZのページへ
GOING STEADYのページへ